保育園で働く看護師が辞めたい理由とその解決法|ナースレシピ nurse-recipe.com

MENU

保育園で働く看護師が辞めたい理由とその解決法

保育園の看護師が辞めたいと思う原因は?

保育園で働く看護師が辞めたいと思う理由はおおよそ2つです。

保育園で働く看護師が「もう辞めたい」と思うのはどんな時でしょうか?保育園の看護師さんが辞めたいと思う理由の中で多いものを2つご紹介します。

 

保護者の対応が大変

保育園の看護師さんが「辞めたい」と思う理由でもっとも多いものが、保護者への対応が大変であることです。

 

保育園で働けば、元気な子どもたちを相手に毎日楽しく働けると思っていたのに、実際に働いてみると、保護者への対応が大変で、精神的に辛くて辞めたいと思うことが多いんです。

 

最近、社会問題になっているモンスターペアレントの対応も大変ですし、モンスターペアレントとは言えなくても、保育園へ要求レベルが高く、細かいことまで口出しをする保護者が増えています。

 

子どもが保育園で怪我をした時や発熱時の対処に文句を言われたり、「保育園のせいで怪我したんじゃないの?」など責められたりしたら、ウンザリしますし、精神的なストレスになりますよね。

 

保育士の仕事を手伝わなくてはいけない

保育園の看護師は、保育士の仕事を手伝うことも仕事になりますが、看護業務を後回しにしてでも、保育士の手伝いを優先させなければいけないことも多いんです。

 

しかも、看護業務をやっていたのに、保育士から「ちょっと何やってるの!早く手伝ってください!」ときつい口調で言われたら、「私、看護師なんだけど」と嫌な気分になりますし、自分の仕事を後回しにしなくてはいけないので、残業をする羽目になることもあるんです。

 

保護者からは子どもの健康のことで責められ、保育士からはきつい口調で注意され、さらに残業することになったら、「保育園なんてもう辞めたい」と思うのも仕方がないことですよね。

 

園長に相談してみよう

では、保育園の看護師が辞めたいと思ったらどうすれば良いのでしょう?保護者への対応で悩んでいる人も、保育士の仕事を手伝わなければいけないことで悩んでいる人も、まずは上司である園長に相談してみましょう。

 

保護者への対応で悩んでいる場合

園長は、保護者への対応の経験が豊富ですので、どう対応すればクレームが少なくなるのか、スマートに対応するコツは何かを聞いてみましょう。

 

近年、保育園に対する保護者からのクレームが増えていて、保育園側はその対応策をしっかり考えていますので、園長に相談すればよいアドバイスをくれるはずです。

 

保護者への対応に慣れるまでは、保護者に対応する時は、園長やベテランの保育士さんに付き添ってもらうのも良いでしょう。

 

保育士の仕事を手伝わなくてはいけないことに悩んでいる場合

保育園では看護師が保育士の仕事を手伝うことは業務範囲内です。でも、自分の本来の仕事である看護業務を後回しにして、保育士の仕事を手伝うこと。そして、それを当たり前だと保育士が思っていること、そのことで残業をする場合もあることは、納得できないですよね。

 

そのことを正直に園長に話してみましょう。残業してまで自分の仕事を後回しにしなくてはいけないのか、そしてそれが当たり前のことなのかを尋ねて、どうすべきなのか、どこまでが業務範囲で、優先順位はどうなのかを確認してください。

 

もしあまりにも保育士からきつく言われるときはそのことも相談してみると良いでしょう。

 

転職することも考えて

保育園を辞めて転職する時にはどうしたらいいか。

保育園で働く看護師が辞めたいと考えて、園長に相談してみても、「保護者への対応は自分で考えて!」、「ここは保育園なんだから、保育士の仕事を優先するのが当たり前。看護業務は後回しにして!」などと言われ、何の解決にもならなかったら、転職を考えても良いでしょう。

 

保育園の仕事を続けたいなら

今働いている保育園は嫌だけど、保育園の仕事は楽しい、保育園看護師の仕事は続けたいという場合は、保育園の求人を細かくチェックして、納得できる求人を厳選しなくてはいけません。

 

たとえば、保育士の仕事は手伝うけど、基本は看護業務を優先という保育園や保育士が看護師の仕事に理解を持っている保育園だったら、保育士の仕事を手伝うことへの悩みは解決できますよね。

 

また、園長の人柄が良く、しっかり指導してくれるところであれば、保護者への対応も今よりもストレスなく行うことができるはずです。

 

子ども相手の仕事を続けたいなら

保育園はもう嫌だけど、子ども相手の仕事は続けたいのであれば、小児科で働くと良いでしょう。小児科なら保育園での経験を活かすことができます。

 

小児科病棟でも小児科外来、小児科クリニックなどがありますが、保育園のように日勤のみで働きたい場合は、小児科外来やクリニックを選んでくださいね。

 

もし、転職して違う保育園で働きたいけど、看護業務を優先できたり、園長の人柄が良い保育園はどうやって探せばよいのかわからないという場合は、転職支援サイトを使うと良いですよ!

 

転職支援サイトなら、担当のコンサルタントが保育園看護師の業務範囲や園長の人柄など細かい部分まで調べてくれますので、あなたの希望通りの保育園に転職することができるんです。小児科の求人もたくさん扱っていますから、一度登録して使ってみてはいかがですか?

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師辞めたい時の「ナースレシピ」 TOP>>