病棟、クリニック勤務以外の看護師の職場(健診センター)|ナースレシピ nurse-recipe.com

MENU

病棟、クリニック勤務以外の看護師の職場(健診センター)

健診センターの業務内容は?

検診センターでの看護師の仕事

病棟やクリニック以外の看護師の職場には健診センターがあります。健診センターとは、健康診断を専門に行っているところです。

 

健診センターでの看護師の仕事は、身長や体重、血圧、腹囲測定をしたり採血や心電図を取ることなどが中心になります。特に、看護師は採血を担当することが多いので、健診センターで働くなら採血は必須スキルになります。また、健康診断での結果データをまとめるなどデスクワークをすることもあります。

 

健診にはセンター内(施設内)で行うものと検診車で企業や地域のコミュニティセンター等に出向く巡回健診の2つのタイプがありますが、どちらでも看護師の仕事内容は基本的に同じです。

 

健診センターのメリットは?

看護師が病棟やクリニックではなく健診センターで働くメリットは、日勤のみであること、残業が少なめであること、医療行為がないことの3つがあります。

 

日勤のみ土日休み

健康診断は、基本的に平日の昼間に行いますので、健診センターで働けば日勤のみ、もちろんオンコールもなしですから、完全に夜勤から解放されます。

 

また、時々土曜日の半日勤務がある場合もありますが、基本的にはカレンダーどおりの休日になりますので、プライベートが充実しやすいというメリットもあります。

 

残業が少なめ

健診を受けるためには、施設での健診も巡回健診でも事前に申し込む必要がありますので、その日に健診を受ける人数は事前に決まっています。勤務終了間際に突然たくさんの健診受診希望者が訪れるということがないんです。

 

また、健診を受ける人は、基本的に日常生活を送ることができる健康状態ですので、急変があってバタバタするなどの可能性はほぼゼロです。

 

健診センターではイレギュラーな予定外の仕事が発生するリスクが少ないですので、残業はほぼなし、あっても少なめになります。

 

医療行為がない

健診センターは採血はあるものの、そのほかの医療行為はありません。1つの小さなミスが人の命を左右するということがないんです。そのため、精神的なプレッシャーを感じずに働くことができるでしょう。

 

健診センターでも常勤はある!

健診の仕事というと、単発のアルバイトの求人しかないというイメージがあるかもしれません。確かに、健診センターの求人は単発のアルバイト、しかも健康診断が多く行われる春にに求人が集中しているのですが、常勤採用の求人だってあります。ですから、健診センターは単発のアルバイトしかないと諦める必要はないんです。

 

ただ、健診センターの常勤採用の求人はあまり多くありませんので、健診センターで常勤として働きたいなら転職サイトを使うと良いですよ!

 

転職サイトなら健診センターの求人を多数扱っています。また、担当コンサルタントに施設内での健診が良いか、巡回検診が良いかの希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してもらえますので、あなたの希望に合った健診センターで働くことができるんです!

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師辞めたい時の「ナースレシピ」 TOP>>