クリニックで働く看護師が辞めたい理由とその解決法|ナースレシピ nurse-recipe.com

MENU

クリニックで働く看護師が辞めたい理由とその解決法

クリニックで働く看護師が辞めたいと思うのはどんな時でしょうか?

クリニックの看護師が辞めたいと思う理由

クリニックで働く看護師が辞めたいと思うのはどんな時でしょうか?看護師が「もう辞めたい」と感じるクリニックならではの理由をご紹介します。

 

人間関係が濃厚すぎる

クリニックは病院や介護施設と比べると小規模で、看護師を含めそこで働くスタッフの人数は少なめですよね。

 

クリニックの中でも特に小規模のところは、院長の医師1人、看護師1〜2人、医療事務1人でスタッフ全員合わせても5人以下というところもあるでしょう。

 

スタッフ数が少ないと、いつも同じメンバーで働きますのでアットホームな雰囲気の中で働くことができます。でも、いつも同じメンバー、しかも少人数で働いていると、人間関係が濃密になりやすく、煩わしいと思うことも出てきますよね。

 

特に、スタッフ間の人間関係が良好であれば良いのですが、少しでも苦手な人がいたり、ギクシャクした関係になってしまうと、少人数の場合はある意味逃げ場がないので精神的にきついんです。

 

院長が怖い

クリニックは院長先生が大きな権力を持っています。そのクリニックの雰囲気は、院長先生のキャラクター次第と言っても過言ではありません。

 

院長先生が穏やかで患者さんやスタッフに優しく接するような人であれば、そのクリニックはとても雰囲気が良く働きやすいのですが、逆に院長先生が患者さんの前でスタッフを怒鳴ったり、理不尽なことで当り散らしたり、患者さんにきついことを言ったりするような人であれば、そのクリニックの雰囲気は暗くなりますよね。

 

雰囲気が悪い中で理不尽に怒られ、いつも院長先生の機嫌をビクビクしながら伺うように働いていたら、「こんなクリニック、もう辞めたい!」と思うのも仕方がないことです。

 

やりがいを感じない

クリニックを受診する患者さんは、基本的に自宅で過ごせる健康状態ですから、病棟のような重症患者さんはいませんし、患者さん1人1人と接する時間も限られています。

 

また、クリニックは病棟よりもルーティンワークが多いですし、事務作業や清掃など病棟では行わないような雑用も多いですから、「クリニックの仕事って、なんだかやりがいを感じない」と考えて辞めたいと思うようになるんです。

 

待遇に不満を感じる

クリニックは院長先生が経営者というところが多く、給料は安めで福利厚生や社会保険は最低限しかないことも珍しくありません。

 

しかも有給はほとんど使えないことが多いですので、待遇に不満を抱いて、もう辞めたいと思う看護師さんは少なくありません。

 

人間関係が濃厚でクリニックを辞めたい時の解決法

クリニックの人間関係が濃厚で煩わしい、少人数なのに人間関係が悪くて仕事に影響が出るからもう辞めたいという場合は、大きめのクリニックに転職すると良いでしょう

 

もちろん、病院や介護施設などスタッフ数が多いところでも、今あなたが抱えている少人数ゆえの人間関係の悩みを解決することはできます。

 

でも、もしあなたがクリニックでの仕事が好きだったり、子育てと両立できるからクリニックで働きたいという希望があるのであればクリニックの中でも大規模なところへ転職すれば大丈夫です。

 

いつも少人数の決まったメンバーで働くことがないクリニック、常勤だけで10人以上はいるようなクリニックを探せば、人間関係の煩わしさからは解放されるはずです。

 

そして、あなた自身も「職場の人間関係はプライベートに持ち込まない」など、職場は職場、プライベートはプライベートと人間関係をある程度ドライに割り切って考えると良いですよ!

人間関係が濃厚でクリニックを辞めたい時の解決法は大きめのクリニックに転職することです。

院長が怖くてクリニックを辞めたい時の解決法

院長が怖くてクリニックを辞めたいあなたは、そのクリニックで我慢して働く必要はありません。ワンマンで理不尽に威張っているような院長のクリニックは、今すぐに辞めてOKです。そんなクリニックは、今後経営が悪化して倒産に追い込まれる可能すらあります。

 

院長が怖いクリニックを辞めた後、またクリニックで働きたいなら、今度は院長のキャラクターを重視してクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

院長のキャラクターを調べるには、そのクリニックの口コミをインターネットで探してみましょう。患者さんからの口コミは、意外と的を射ていることが多いんです

 

また、転職支援サイトを利用して、担当のコンサルタントに院長先生のキャラクターを調べてもらうという手段もあります

 

やりがいを感じないのでクリニックを辞めたい時の解決法

雑用やルーティンワークが多くやりがいを感じない場合は、病院や介護施設に転職したほうが良いでしょう

 

クリニックは、どうしても看護師の業務範囲が広く、病院や介護施設では医療事務や専門業者が行うことを看護師が行わなくてはいけないことが多いんです。

 

また、1日にたくさんの患者さんと接しますが、1人1人とかかわる時間は短いですので、やりがいを感じにくい職場と言えます。

 

ですから、病院や介護施設で働いたほうが、やりがいを感じやすいんです。もし、病棟では家事や子育てと仕事を両立できないという人は、介護施設で日勤のみで働くと、残業がなく、比較的ゆとりを持って働けますのでおすすめです

 

待遇に不満を感じて辞めたい時の解決法

給料が安い、福利厚生や社会保険に不満があるなどの理由で辞めたい時は、クリニックの求人をじっくり厳選しましょう

 

クリニックは確かに待遇はあまり良くないところが多いのですが、すべてのクリニックがそうであるというわけではありません。給料が高く、福利厚生は充実していて、社会保険は完備というところもあるんです。

 

美容外科クリニックなら給料は高いですし、他にも病院と同一法人が経営していたり、同一法人でいくつもクリニックを経営しているようなところであれば、福利厚生は充実していて、社会保険も完備しているところが多いんですよ!

 

クリニックの中でも、そのようなところをじっくり探せば、クリニックで働きながらも、待遇に満足することができるはずです。

 

今働いているクリニックに不満を持っている人は、新しいクリニックや職場を探してみませんか?転職支援サイトを利用する場合は、専門の担当コンサルタントが親身になってあなたの転職をサポートしてくれますので、あなたの理想とする条件のクリニックや職場を見つけることができます。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師辞めたい時の「ナースレシピ」 TOP>>