お礼奉公をしているが看護師を辞めたい|ナースレシピ nurse-recipe.com

MENU

お礼奉公をしているが看護師を辞めたい

看護師のお礼奉公って?

お礼奉公をしているが看護師を辞めたい

「お礼奉公」って世間一般ではもう使わない言葉、つまり死語ですよね。たぶん、看護師以外の若者に、「お礼奉公の意味を知っていますか?」と聞いたら、「全然知らない。聞いたこともない。江戸時代とかの言葉?」などと答える人も多いのではないでしょうか?でも、看護師の世界では「お礼奉公」は良く使われる言葉なんです。

 

看護師になるためには、看護学校や看護大学に行かなければいけませんが、その学費は1年で30万円から150万円程度になります。しかも、看護学生は実習や課題などで忙しく、アルバイトすることも難しいんです。

 

高額な学費をどうやって捻出するかですが、その方法の1つに奨学金を利用する方法があります。奨学金を利用できれば、学生時代の経済的負担も減りますよね。

 

でも、奨学金はもらえるものではなく、きちんと返済しなければいけません。その奨学金の返済方法の1つが「お礼奉公」です。

 

看護学校は総合病院の付属になっているところが多いのですが、奨学金を利用した人はその総合病院に入職して、最低○年間働けば奨学金返済不要。でも、その指定された○年間の途中で退職すれば、その時点で一括返済を義務付けているところが多いんです。

 

指定年数はその病院によって違いますが、お礼奉公期間は3〜5年としているところが多いようです。

 

病院側にとっては確実に看護師を確保できる、学生にとっては奨学金の返済をしなくて良いというメリットがありますが、指定された年数は必ずその病院で働かなくてはならないという義務が生じるため、「お礼奉公」と呼ばれているんですね。

 

お礼奉公があるけど辞めたい

奨学金を利用したら、返済するのは当たり前のことです。そして、お礼奉公をすれば返済しなくて良いというのは、奨学金を利用した看護師にとってはありがたい制度ですよね。

 

ただ、お礼奉公の制度をありがたい!と感じるのは、その病院が自分に合っている人だけです。お礼奉公で入職した病院が合わないという人もいますよね。

 

例えば、外科系の病棟を希望したのに、新人でも内科系の外来に配属されてしまったなど、希望とは全然違う配属先で働くことになってしまったり、先輩看護師からのいじめに遭っていたりすれば、たとえお礼奉公をしなくてはいけないとわかっていても辞めたくなってしまうものです。

 

それでなくても、新人看護師は、毎日の仕事がつらくてつらくて仕方ない時期なんですから。

 

今の病院が合わなくて、どうしても辞めたい。でも、お礼奉公中だから、もし辞めたとすると奨学金を一括返済しなくてはいけないという葛藤に悩むことになります。

 

法律上はお礼奉公中であっても、退職することはできます。でも、奨学金はきちんと返済しなければいけないんです。お礼奉公をする人はたいてい100〜300万円を奨学金として利用していますので、社会人になったばかりの若い看護師が100〜300万円を用意するというのは不可能ですよね。

 

奨学金を一括返済できなかったら、辞めたいという気持ちを必死に我慢して、仕事を続けなければいけないのが、お礼奉公制度のつらいところです。

 

お礼奉公中に辞めたいなら、立替一括返済の病院を探そう

でも、ちょっと待ってください!どうしてもお礼奉公中にその病院を辞めたくなったら、我慢せずに辞めることができる方法があるんです。もちろん、奨学金一括返済以外の方法です。

 

それは、あなたが返済すべき奨学金を立て替えて支払ってくれる病院に転職することです。どこの病院も看護師不足ですから、できるだけ看護師を確保したいと思っています。だから、お礼奉公制度があるんですよね。でも、お礼奉公制度を逆手にとって、看護師を確保しようとする病院もあります。それが、奨学金を立て替えて支払ってくれる病院です。

 

そういう病院に転職すれば、お礼奉公中に退職しても、あなたが奨学金一括返済をしなくて良いんです。転職先の病院が、その奨学金を立て替えてくれます。

 

ただ、肩代わりしてくれるわけではなく、立て替えてくれるだけですので、転職後は給料天引きなどの形で、転職先の病院にあなたが少しずつ返済していかなくてはいけません。でも、お礼奉公を我慢して続けるなら、希望に合った病院で働いて返済していくほうが良いと思いませんか?

 

「立替一括返済をしている病院の求人なんて見たことがない」とそんな便利な制度があるのかどうか疑わしいと思うかもしれませんが、立替一括返済制度がある病院の求人は、非公開求人となっていることが多いんです。

 

公開求人にしてしまうと、お礼奉公中に辞めることを推奨しているように取られてしまい、病院同士の関係性に問題が出てくる可能性があるからですね。

 

ですから、お礼奉公中に退職したい、辞めたいと考えている看護師さんは、非公開求人を探しましょう。非公開求人は、看護師の転職支援サイトに登録すれば見ることができます。転職支援サイトを利用して、立替一括返済してくれる病院に転職して、お礼奉公から解放されましょう!

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師辞めたい時の「ナースレシピ」 TOP>>